2019年06月04日

七豊米・田植え2019

5/26、七豊米田んぼの田植えイベントを実施しました。
20190526 (3).JPG

はじめに、田んぼの水路の水がたくさん河北潟に流れ込んでいるんだよ、と簡単に紹介して、田んぼの環境保全が河北潟の環境保全につながっていくことをお話しました。続いてみんなで自己紹介。お名前と好きな生きものを言ってもらいました。猫や犬をあげる方が多かったのですが、意外にもヘビが好き、という方が複数いました。数日前にこの田んぼでヘビを見たばかりだったので、すこしうれしかったです。

↓こちらが5/23に七豊米田んぼ横の用水を流れてきたヘビ。
20190523.JPG


作業は、田ころがしでの印付け体験から始めました。
20190526 (6).JPG


続いて田んぼの中の苗代から苗をとります。これが結構重労働で難しい作業です。
20190526 (7).JPG


苗かごに十分な苗がたまったら、いよいよ田植え。みんなで田んぼ全体に苗を手植えしていきました。
20190526 (5).JPG

20190526 (4).JPG


この日は最高気温が30℃以上と予想されていましたが、幸い風もあり、後半には少し雲もでてきて、七豊米田んぼ2枚あるうちの大きいほうは、無事に田植えが終了しました。田植え後は、去年この田んぼでとれたお米のおにぎりと、すずめ野菜の漬物をみんなで食べましたが、「おいしい!」と評判でした。
20190526 (1).JPG


初めての方、何度も来てくださってる方、たくさんご参加いただきました。ご参加いただいた方、運営にご協力いただいた方、どうもありがとうございました。

次は6/9田んぼと水路の生きものさがしです。除草と生きものさがしをします。ご参加お待ちしています。
http://kahokugata.sblo.jp/article/186065063.html

2018年産七豊米はこちらで販売もしています。お米を食べて活動を応援してください!
http://kahokugata.cart.fc2.com/?ca=3
posted by NPO法人河北潟湖沼研究所 at 13:37| 七豊米

2019年05月15日

七豊米田んぼの苗代の様子と鳥たち

今日は七豊米田んぼに作っている苗代のシートを開放。
20190515 (6).JPG

稲は育っているのですがところどころ雑草が生えています。ぱっと見で雑草とわかるものは良いのですが、困るのがヒエ。稲そっくりの外見なので、間違えて田植えされてそのまま成長して後でアレ?という事がよく起こります。
この写真のなかにもいくつかヒエがあります。
20190515 (5).JPG

根元が赤く見えて、葉っぱが他よりも伸びていて、でろーんと垂れ下がっているものです。見つけたら抜いています。

田んぼは昨日5月14日に耕してもらいました。今年は5月26日に田植えをしますが、それまでにもう一回代かきしてもらいます。

耕された田んぼは、小さな虫やミミズがたくさん表に出てきて、それを狙って色んな鳥がやってきます。

今日はチュウシャクシギの姿が見えました。くちばしに泥がついているように見えます。
20190515 (3).JPG

歩いていたあたりに近付くとこんな足跡が↓
20190515 (2).JPG

しばらくすると、コチドリもやってきました。ちょこちょこ歩きながらエサを探して食べていました。
20190515 (4).JPG

田植えは5月26日(日)です。どなたでもご参加いただけます。ご参加お待ちしています。
■田植え詳細
 http://kahokugata.sblo.jp/article/185900732.html

七豊米田んぼのお米はこちらからご購入いただけます。
■ネットショップ河北潟湖沼研究所のお米屋さん
 http://kahokugata.cart.fc2.com/?ca=3
無農薬、ハサ干しのおいしいお米です。
お米を食べて活動を応援してください!
posted by NPO法人河北潟湖沼研究所 at 14:56| 七豊米

2019年05月08日

苗代に謎の建造物

七豊米の田んぼで連休前に種もみをまいて、今も苗を育てています。その苗の真ん中に何やら盛り上がった土が。真ん中と下の方に穴が一つずつあいています。穴の大きさは直径3センチくらい。何の穴かわかりますか?七豊米の田んぼに苗代を作って苗を育てるようになって6年目、ハッタミミズの糞塊は今までもたくさんありましたが、こんな形の建造物ははじめてです・・・。

20190507 (1).JPG

20190507 (2).JPG


◆七豊米田んぼでは5/26に田植えをします。参加者募集中!
http://kahokugata.sblo.jp/article/185900732.html
posted by NPO法人河北潟湖沼研究所 at 18:17| 七豊米