2018年09月12日

生きもの元気米(KFu96)稲架干し中です

hasabosi.jpg

研究所でつくっている生きもの元気米の田んぼ(KFu96)は、9月6日に稲刈りをおこないました。
手刈りとバインダーを使って、イネを刈り取り、田んぼに一列、支柱を立てて、稲を架けました。

台風で稲が倒れましたので、倒れた側は、バインダーでの刈り取りが上手くいかず、片側を残して作業しましたので、その分とても時間がかかりました。写真は稲刈り前日の様子(↓)。

20180905na.JPG

稲刈りの日は曇り空。
涼しい風が吹いて、作業するには丁度いいお天気でした。

RIMG4373.JPG

RIMG4369.JPG


稲架干しを終えた田んぼに、やっぱりカラスが来ていました。稲架の下から稲を引っ張ったりして、いたずらされます。9月10日に鳥よけの黄色い紐を張りました。
せっかく干した稲が食べられませんように。(>_<) 心配です。


IMG_9758.JPG



お日様と風の力で美味しいお米に仕上がりますように。



posted by NPO法人河北潟湖沼研究所 at 20:55| 田んぼKFu96(河北潟湖沼研究所)