2018年07月25日

イネの花が咲いています

出穂期をむかえ、河北潟のまわりの田んぼの色もまた変わってきました。生きもの元気米の田んぼでは、晩期コシヒカリがつくられている(OSa7475)以外の田んぼで、穂が出ています。
201807251.jpg

7月24日は生きもの調査で生きもの元気米田んぼのほか、比較のために調査させてもらっている慣行水田も周ってきました。
20180725 (1).JPG

20180725 (2).JPG

河北潟周辺は平坦な土地です。平坦地の田んぼは日陰がなく、生きものを調べていると、あまりの暑さにクラクラしてきますが、生きものたちは活発に動いて元気です。
201807252.jpg

田んぼの上空では、巣立ちしたツバメたちが飛び交っています。穂が出てきて順調に生育中です!

posted by NPO法人河北潟湖沼研究所 at 20:12| 生きもの元気米全般