2018年10月15日

七豊米ハサ干し中

台風が続いた9月から10月初め、おかげで七豊米の稲刈りはのびのびになって、その後のハサ干し、もみすり等の作業も当初予定より遅れています。
お米を食べられるまでもうちょっとかかりそうです。

20181008tanbo.JPG
稲刈りは終わりました。(写真は10月8日のもの)

20181006hasa.JPG
ハサ干しは現在まだ継続中。(写真は10月6日のもの)

posted by NPO法人河北潟湖沼研究所 at 19:55| 七豊米

2018年09月21日

七豊米の稲刈り始まりました

9月20日、小雨の中、七豊米田んぼの稲刈りが始まりました。22日、23日と続けて稲刈り予定です。みんなで頑張っています。
◆稲刈り体験イベントはこちら↓
http://kahokugata.sblo.jp/article/183998189.html
お待ちしています。

20180921.JPG
posted by NPO法人河北潟湖沼研究所 at 09:35| 七豊米

2018年09月12日

生きもの元気米(KFu96)稲架干し中です

hasabosi.jpg

研究所でつくっている生きもの元気米の田んぼ(KFu96)は、9月6日に稲刈りをおこないました。
手刈りとバインダーを使って、イネを刈り取り、田んぼに一列、支柱を立てて、稲を架けました。

台風で稲が倒れましたので、倒れた側は、バインダーでの刈り取りが上手くいかず、片側を残して作業しましたので、その分とても時間がかかりました。写真は稲刈り前日の様子(↓)。

20180905na.JPG

稲刈りの日は曇り空。
涼しい風が吹いて、作業するには丁度いいお天気でした。

RIMG4373.JPG

RIMG4369.JPG


稲架干しを終えた田んぼに、やっぱりカラスが来ていました。稲架の下から稲を引っ張ったりして、いたずらされます。9月10日に鳥よけの黄色い紐を張りました。
せっかく干した稲が食べられませんように。(>_<) 心配です。


IMG_9758.JPG



お日様と風の力で美味しいお米に仕上がりますように。



posted by NPO法人河北潟湖沼研究所 at 20:55| 田んぼKFu96(河北潟湖沼研究所)